2010年04月16日

ヘアグランス

シャンプーはみなさんこだわっていますか?
こだわる人は多いかもしれませんよね?
だって髪は女の命といいますもんね。

先日、DSで見つけたシャンプーのトライアルを使ってみました!

ヘアグランス


Image508.jpg

パープルのパケが大人の雰囲気!


成分
ベタイン天然由来のアミノ酸系保湿剤。べたつき感がなく、髪にうるおいとなめらかさを与えます

クレアチンサトウダイコンなどに含まれる、アミノ酸の一種。ダメージを受けた髪の内部に入り込み、塩結合を強化して、艶や弾力を与えます

トレハロースキノコや海藻類などに含まれる天然の糖質。吸水力に優れ、水の代わりに細胞を守るはたらきをします。イワヒバなど砂漠に自生する植物は水のない時には枯れたように見えますが、水を与えると、また緑の葉を広げます。この復活現象に、トレハロースが大きく関与しています。

ケラチンたんぱく質
髪の主成分であるタンパク質。補修や保護の効果が高く、髪の強度を高めて、しなやかさと柔軟性を与えます。

ヒートシルクプロテイン髪の組成に似た、シルク由来のタンパク質。ドライヤーなどの熱から髪を守ると同時に、熱を与えることで、髪に効果的に働きます

コラーゲン皮膚の弾力などに関係するタンパク質。水分保持力を持ち、髪の表面に皮膜をつくって保護します


そしてこのシャンプーはクリームタイプのシャンプーです。
どんなものかといいますと

一般のものより泡立ちが弱めで、水分を含ませるほどに洗顔クリームのようなキメの細かな泡になり、皮脂を取り過ぎることなく汚れを落とします。


更に気になるシリコンですが
ノンシリコンなんですよ!

一般のヘアケア剤に使用されがちなシリコンという成分をご存知でしょうか。シリコンは髪を柔らかくしたり、キューティクルの補修や髪にツヤを与えるなど、今のヘアケア剤にはなくてはならないものです。しかし、人工的な物質であることも事実です。ヘアグランスプロフェッショナルシリーズでは、髪の健康を考え、髪内側からの本質的改善をサポートする天然由来成分をふんだんに使用しました。

ケアするだけじゃなく天然由来っていう優しさも購入ポイントでした!
使用後のレポはまた!
ではでは!
posted by じゅのん at 03:11| Comment(1) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。